【TPSP安全講習会】受講者数が700名を超えました

TPSP安全講習会では、東京水域における水上オートバイの安全航行やルールとマナーを学んでいただけます。 航行船舶が多く、複雑に入り組んだ東京水域を安全に航行するためには、水上オートバイの基本的な法規やマナーの知識に加え、水域に特化した地理や航法などの知識も必要です。 TPSP安全講習会を受講して学んだことを実践し、安全航行とルール遵守、マナー向上に努めていただけるようにお願いします。 7月から一部マリーナで、新たな利用ルールの運用が開始されます。TPSPビブスを着用していないと利用できないマリーナもありますので、ご注意ください。 TPSPビブスについて 【7月から新しい利用ルールを設定するマリーナ】 東京夢の島マリーナ:ビジター利用の際は、TPSPビブスを着用してください。 着用意志のない方は、利用できません。※緊急時を除く MG MARINE:篠崎水門より下流を航行する際は、必ずTPSPビブスを着用してください。 横浜KMCマリーナ:ビジター利用の際は、TPSPビブス着用を推奨しています。 TPSP安全講習会 6月 2日(木):東京夢の島マリーナ/18時~20時 9日(木):東京夢の島マリーナ/18時~20時 16日(木):MG MARINE/18時30分~20時30分 23日(木):東京夢の島マリーナ/18時~20時 30日(木):東京夢の島マリーナ/18時~20時 7月 8日(金):MG MARINE/18時30分~20時30分 ※TPSP安全講習会の参加には予約が必要です。詳しくはコチラ

【2016年7月】3マリーナで新しい利用ルールが運用されます

2016年7月から、下記3マリーナで水上オートバイに対する新しい利用ルールの運用が開始されます。 利用ルールは各マリーナが独自に設定したもので、それぞれに内容が異なりますのでご注意ください。 【新しい利用ルールを設定するマリーナ】 東京夢の島マリーナ:ビジター利用の際は、TPSPビブスを着用してください。           着用意志のない方は、利用できません。※緊急時を除く MG MARINE:篠崎水門より下流を航行する際は、必ずTPSPビブスを着用してください。 横浜KMCマリーナ:ビジター利用の際は、TPSPビブス着用を推奨しています。 TPSPビブスについては、下記リンクよりご確認ください。 TPSPビブス TPSP安全講習会 東京港・湾・河川における、一部の水上オートバイの悪質な走行やマナー違反、改造艇の騒音などが大きな問題となっています。 TPSP安全講習会を受講して実践することで、安全航行とルール遵守、マナー向上に努めていただけるようにお願いします。 TPSP事務局: info@tpsp.jp

最新記事
アーカイブ