Please reload

TPSP個人ビブス使用の注意事項

August 7, 2017

■個人ビブスの利用

ご購入頂きました本人(購入の際登録頂きましたTPSP会員番号の方)しか着用(利用)できません。

 

■ビブスの不正利用

登録された本人以外の方の着用、または利用が認められた場合

・個人用ビブスを貸した方:TPSP会員退会(TPSPカード・ビブスの没収)

・個人用ビブスを借りた方:以降TPSP入会不可となります。

  

現TPSP会員が他の方のビブスを着用した場合も退会とします。

 

■修了証・ビブス番号の確認

TPSP会員の皆様には、各提携マリーナ・ショップや海上においてTPSP事務局員によりTPSPカード・ビブス番号などを確認させて頂くことがあります。

  1. カードを携帯していない場合、船舶免許証番号を控えさせていただきます。

  確認にご協力いただけない場合、ビブスの不正使利用と判断させて頂き、退会とさせて頂きます。

 

■ビブスの毀損・紛失

再発行は可能ですが船舶免許証番号・TPSP会員番号・ビブス番号・費用が必要となります。

 

■TPSP事務局からの注意・警告

外部からの個人が特定されたクレームに対して、TPSP事務局から注意や警告をさせていただく場合があります。その勧告に従っていただけない場合、退会の措置をとらせて頂く場合があります。

 

■TPSPカード・ビブスについて

退会になった会員は速やかにTPSPカード・個人用ビブスの返却をして頂きます。

返却等にかかる費用は退会する会員が負担するものとします。

退会の措置を受けた会員は安全講習費用・ビブス代金その他、いかなる費用もTPSPに返金を求めることはできません。また、返金等はいたしません。

 

退会の処分を受けた方の再入会はできません。

 

個人用ビブスは他人には貸さないようお願い致します。規則を守って頂けない会員様が増えると、規則もそれに応じて厳しくなってしまいます。ルール・マナーを守らない人が多くなり、利用できる水域が制限されてしまう状態と同じ事になってしまいます。

難しい規則ではありません。是非!規則は遵守して頂きますようお願い致します。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ